家の買取はどうする?

不動産の買い取り、仲介での売却に関する情報を発信しているサイトです。これから不動産を処分する必要のある人は参考にしてみてください。

不動産買取・仲介売却で損せず売却するには?

HOME

まずは査定してみること

査定をしてもらう前に自分のマンションの価値があーだこーだ言っている人がいますが、不動産と言う高額のものを売却する場合、査定で迷っている暇ははっきり言ってありません。なぜなら、売れるまでの期間が長くなるケースがあるからです。

査定をして、不動産会社を選んで、媒介契約を結んで、売却活動をしてもらって、興味のある買主の内覧対応をして、契約をして……

などなど、とにかく長い行程があるのです。

査定の価格なしには、自分の最低売りたい金額がいくらで、今の市況と併せてその価格がどうなのかと言う部分が分かりませんから、売ることが決まっている人ははやく査定にとりあえず出すべきです。

査定をしてもらったからといって、売ることが決まるわけではありません。むしろそこがスタート地点ですので、そこに立たないうちからあれこれ悩んでも仕方ないでしょう。

いざ査定してみると、びっくりするような金額が出てくるかもしれませんよ。

時期はほとんど関係ない。売る必要があったらすぐに売るべし

マンションは売りだすタイミングをどうしよう?と悩む人もいるかもしれませんが、ほとんど意味がありません。

特に、もう売らないといけないということだけは決まっているのに、月を気にして迷っている必要がありますが、逆に売り逃してしまうリスクのが高いのです。

今は中古物件が多くなっているので、時期によって多少売れやすいということはあっても、それがそのまま価格にも反映されるかと言うと疑問符です。

少しでも早く売って、現在のローンを返してしまった方が得なケースが多いのです。マンション売却・査定相場の情報なども参考にしてみて、実際に各地でどの程度の価格でマンションが売れているのかという情報を確認してみるのもオススメですよ。

営業マンの対応で選ぶのは大切

不動産会社はいくつかに査定を依頼してみる必要があるのですが、その営業マンの対応いかんによっても結果は変わってきます。

@やる気がなく、あまり売却活動をしてくれない不動産会社。

A顧客からの問い合わせがなくても、契約だけを続けたがる不動産会社。

Bこの物件を売るためのプランを明確に提示してくれ、分からないことはしっかりと受け答えをしてくれる。なおかつ売却活動の報告も適宜してくれる。

あなたならどの不動産会社を選ぶでしょうか。当然3番ですよね^^

そういったのを見極めるためにも、複数社の不動産会社に査定依頼をして、しっかりと対応してくれそうな人を選ぶのが大切なのです。

「そんなの、当然じゃん!」と思う人もいるかもしれませんが、本当にこの過程を無視していつの間にか安値で売却してしまったというもったいないことをしている人が多いのが実情なのです!

クマ

Copyright (c) 2014 不動産買取・仲介売却で損せず売却するには? All rights reserved.